津波にのまれてませんか?絶対知って欲しいマインドの事実

今日は月収100万超えるぼくの周りで

よく話すマインドについて話そうと思う。

ちなみに結論から言うと、

「マインドは下がるのは一瞬だよ」

ってこと。

そもそもマインドって何か?

っていうと、

行動スピードって考えると良い。

例えば、受験勉強を頑張ろうとする

AさんとBさんががいたとして、

2人が「頑張ります!!!」と

同じことをいう。

そして、

Aさんは10時間勉強する。

Bさんは2時間しか勉強しない。

これがマインドの差であり、

行動スピードの差である。

ここで注目すべきは、

2人とも「頑張った」という点だ。

セリフとしては、同じ。

しかし、行動量には5倍もの差が生まれる。

そしてAくんにとっては

10時間が頑張った基準値で、

Bくんにとっては、

2時間が頑張ったの基準値だ。

人は常に自分の見える世界でしか

ものごとの判断ができない。

Aくんにとっては、

10時間勉強することが頑張ったってことであり、

2時間勉強することはおそらく物足りない。

頑張れなかったというだろう。

逆にBくんにとっては、

2時間やったことが頑張ったことであり、

それ以上なんてできないと思ってる。

つまりBくんにとっての

頑張ったはAくんにとっては

頑張ったではないのだ。

それどころか、

物足りない。

不足してる。

とまで感じるだろう。

これがマインドの差だ。

ちなみにもしこの2人が

1年間「頑張って」勉強したとしたら

(ここではあえて「」にしてある)

どっちがよりいい成績を叩き出せそうか?

勉強の質うんぬんを度外視して

考えた時に、

おそらくほとんど

Aくんというだろう。

そりゃそうだ。

答えはシンプルで、

Bくんより5倍やったからである。

つまり、Bくんが

Aくんに成績を追いつきたいなら、

何をするべきか?

参考書を買う量を増やす?

塾に入る?

いやいや、

明らかだが

答えはマインドを上げることだ。

それは言い換えるなら、

「当たり前」のレベルを上げることである。

で、このマインドってのを鍛えれば

鍛えるほどぶっちゃけなんでもうまくいく。

ぼくは元々バリバリの体育会系で生きてきた。

すんごい3年間だった。笑(特に高校)

1日12時間の練習なんてざら。

休みもあって1日。

(いうて、結局その日は個人で自主練だから休む日はない。)

いやー・・・キツかった。

けど、一見関係ないように思われるかもだが、

そのきつい経験のおかげで、

大半のことがキツく感じなくなった。

バイト12時間しようが、

勉強時間13時間しようが、

「別にあの時よりキツくないしな」

で済んでしまうのだ。

何度も言うが、

これが個人的に思うマインド。

けど、このマインドってのは、

結論でも述べたように一瞬で下がる

ってことがある。

そう、まるで津波みたいに

一瞬で持ってかれる感じ。

今日ちょうど勉強会をした。

ちょうどその時にこの現象を感じた。

ある1人のすごくやる気のある子がいた。

何を言っても、「はい、わかりました!!やります!」

って言える子だった。

ちなみにこう言うタイプは伸びるのが早い。

けど、その日の周りは、ネガティブな人ばかりで、

「自分には無理なんじゃないか」

「◯◯はセンスだよ」

そんな言葉が繰り広げられていた。

そしたら帰りにその子が、

「おみさんのマインドが下がるって意味がわかりました・・。」

と言ってきた。

ぼくはもう慣れてるから、

一緒にいてネガティブ発言をしてる人は

スルーしているが、

その子は素直が故に、

ネガティブな言葉を全部魔に受けて、

たったその1日で不安にすごくかられたと言っていた。

そう、まさにこの例の通りで、

マインドって一瞬で下がる。

忙しい人とかだったら、

副業する時間がなかなか取れないとかでも、

1時間でもいいし、10分でもいいから、

毎日触れていた方がいい。

と言うか絶対。

じゃなければ、

世間の当たり前は、

「副業や起業なんて頭いい奴ができるんだよ」

「君になんて無理だよ」

なので、

その世界に引き摺り込まれる。

ぼくが起業するきっかけになった

自動で億を稼ぐ起業家さんがいるのですが、

その人がふと言った言葉が

「マインドを上げるのは時間がかかる。けど、下がるのは一瞬」

「だから俺は自分よりすごい人の環境に常に身を置いてる」

でした。

まさに真理だなと。

恋愛みたいなもので、

好きになるまでには時間がかかるけど、

浮気とかされたり、暴力とかされたら

一瞬で覚めるみたいな。

そんな感覚と同じ。

上がるのはゆっくり、下がるのは一瞬。

だからこそ、

これを肝に忘れてはいけない。

ぼくも一時期マインドの低い人

たちにずっと囲まれてビジネスの勉強をしていたことがあったのですが、

その時すごく気持ち悪くなって、

俺何やってるんだろう。って現象に陥ったことがあります。

同じ現象ですね。

マインドは悪い環境にして

一瞬で下がるのです。

だからこそ常に

自分よりすごい人たちに囲まれてる状態を作る。

これが大事。

よく、自分の周りにいる5人の年収の平均が

自分の収入って言葉を聞くが、

それも原理は一緒です。

金持ちが当たり前にそばにいると、

1億円、10億円を稼いでる人が当たり前になると、

自分が稼いでなかったとしても、

「まーそれくらい普通なんか。」

って気持ちになります。

ぼくも最近30億規模の人たちと飲み会を

する機会が増えて、

せめて、1億は簡単だな。いけるな。

って感覚が身についてきました。

マインド、

当たり前をあげて実践してきたおかげです。

だから、マインド。

大事です。

常にあげていきましょう。

PS

ちなみに独学でやってる人も、

マインド下がります。

マインドというのは、

なんだかんだ周りのすげー人間に

出会う事で上がるのです。

自分の世界からは、

もちろん何か生まれるものはあるかもですが、

それはたかが知れてます。

「成功者は先人からも学ぶ、失敗者は経験からしか学ばない。」

ここが真理です。本質です。クリティカルな箇所です。

また知識をつけていきましょう。

1200円の電子書籍を無料で読めます

なぜほぼ会社にもいかず週7日家にいながらも月収が1000万円を超えたのか?

ぼくは元々自分に自信もなくて高学歴になって人生を逆転してやろうと思っていましたが、

大学受験も浪人したのにも関わらずすべて落ちて学歴コンプレックスをこじらせていた

生活を過ごしていました。良い大学に入れない=将来が真っ暗という価値観で

生きていたぼくが絶望してつまらない大学生活を過ごしていた先に、

ある運命的な出会いを果たしました。

 

こちらから読めます。↓

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です