おみの活動理念について

こんにちは、おみです。

 

今回はぼくの活動の理念について
お話していこうと思います。

 

これは自分自身が忘れないために書く、
という意味も込めています。

 

なので、
これが良い悪いとかないですし
正解不正解というのもないです。

 

人によって
しあわせだったり成功だったり
理想の生き方だったり

基準は当然違いますし
価値観は違って当然です。

 

あくまでぼくは
こういう軸で活動しているよ、
というのを発信しておくことで

そこに共感してくれた人が
集まってきてくれたら
いいなと思っています。

 

そして集まってくれた人たちに
ぼくができる精一杯のことを
溢れるくらい渡していけたらなと

そう思っています。

自己紹介

 

まず簡単にですが、自己紹介です。

ぼくは現在都内に住んでいる22歳の大学生で、

ビジネスを本格的にはじめたのは、
2020年の1月はじめからです。

現在Twitterのフォロワーさんは、
8599人。

YouTube登録者は82人で
作った動画は151本以上になりました。

タイピングを片手でしてるような
パソコン初心者からのスタートでしたが、

1ヶ月目で初収益(ココナラ、自己アフィリ)

3ヶ月目で月収150万(コンサルとコンテンツ販売)

9ヶ月目で月収400万(同じ。)

11ヶ月目で月収1000万を達成しました。(同じ。)

 

これはマーケティングやブランディングを学んだおかげです。

 

またネットビジネスの知識を活かして、

恋愛の情報発信で一度も彼女ができたこともなかった
同い年の子をモテモテにしたり、

 

整体院やハウスクリーニング、税理士事務所、ラーメン屋
などの企業相手にマーケティングを教えたり、

 

ぼくと似たような価値観を持ってかつ、
やる気がある!!という子に、マーケティングの知識を教えて、

 

コンサル2ヶ月で450万の売り上げが出たり、
10ヶ月迷走していた子が2週間で月収200万に成長したり、
1時間ほどSkypeの通話コンサルをしたら売り上げが100倍に上がったりしました。

 

年商4000万の自分よりも稼いでる転売ヤーにも、
ビジネスを教えたりもしてきました。

 

こう書くとエグいやつって思われがちですが、
1年前までは学校の先生を目指して勉強していたので、
まったくビジネスなんかとは無縁の生活を送っていました。

 

大学も文学部だし、親も社長や経営者でもありません。

詳しい詳細についてはこっちでも話してるので、
興味があればみると面白いことが書いてると思います。

 

でも、1年も経たずして毎日が休日状態。
週7日でお金のためにやっていたバイトを
やる必要もなくなり、

 

ほぼ働かなくてもお金が稼げるような状態になりました。

 

よく周りの人にびっくりされますが、
おそらく1番びっくりするのは、過去の自分でしょう。笑

 

でも、稼いだお金はすべて知識に投資していて、
先日も50万円ほどすべて教材に注ぎ込みました。

 

またレーシックに20万をかけたり、
椅子や机に38万円をかけたり、
MacのパソコンやiPadやAIRpodなどに20万ほど、

 

教材に200万ほどかけてきたので、
現段階で300万以上のお金をすべて投資してきました。

 

その知識のすべては、

ブログ、メルマガ、YouTubeで公開してるので、
ぜひチェックしてみてください^^

 

クレカを1日に4枚以上作ったらローンを組めなくなるという
しくじりをしょっぱなからぶちかましたので、

1日12時間以上のバイトを朝と夜といって、
その後学校に行ってみたいな生活をして、
1ヶ月で40万稼ぎまくったりもしていました。

 

ぼくにセンスとか才能とかまったく使ってません。
ただ知識を入れて、実践した。

ただそれだけです。

 

もちろん最初は何もわからないことだらけで、
自分のできなさに萎えていたこともたくさんありましたが、

なんとか今は、
毎日たくさんのお客さんからメッセージをいただいたり、
自分の商品を購入してくださって感謝されたり、

 

懇親会や合宿をすると、
一瞬で募集が集まったり、
そんな人にも恵まれてる生活を送ることができています。

 

最近はコンサル生と
1週間ホテル籠り合宿をやったり、
お泊まりディズニーをしたり、
行き当たりばったり名古屋旅なんかもしていましたね。

 

まあ、今まであったことすべてを書こうとすると、
一個の本が書けるくらい長くなってしまうので・・次回にでも。笑

 

なので、少しでもうわーいいな〜って思った部分があれば、
お助けできることがあると思います。

 

では、今回の活動の記事の本題に入ります。

ぼくが発信の理念をお話していきます。

 

おみの活動理念

 

ぼくの活動理念ですね、

伝えたいことはたくさんありますが、

1個に絞るとしたら、

「いつ死んでもいい」状態を作れるか?

ぼくは小さい頃から、
なんとなく過ごしてきましたが、

2020年9月に母方のおじいさんを無くしました。

 

 

おみのメルマガの方針

 

ぼくはメルマガを、

みんなそれぞれが自分の幸せや生き方を見つめ直しそれぞれの幸せのために前に進める場所

にしたいと思っています。

 

ただ稼ぐためのノウハウを教えてそれでおしまい

というメルマガはこの世に溢れかえってます。

 

けど、ただその情報だけを目の当たりにして、
人生の大切なことを見失ってしまうと過去の自分のように、
お金だけを求めているような人になってしまいます。

 

大切なことは、
「稼いで終わり」
ではなくて、

稼いだ先の未来をどう描いていくか?
にあるとぼくは思っています。

・どんな人と一緒にいたいのか?
・どんなことに挑戦したいのか?
・どんな瞬間が自分が心から輝ける瞬間なのか?

 

ここと真剣に向き合うことで、
本当に自分のやるべきことが見えてくるとぼくは思っています。

 

ありがたいことに、起業してから
普通に生きていたら出会ってなかったであろう
お金持ちの人にたくさん合わせていただきました。

ぼくもまだ稼いでない当初は、
お金持ちで羨ましいなあ〜とか呑気に思っていましたが、
実際に会ってみると、

ぼくのイメージ像とは真逆で、

意外に幸せそうに、楽しく生きているという人はいない。

むしろお金を持ったことで、
幸せがなくなっていってるような人たちがたくさんいました。

 

それをきっかけにお金を持ちすぎると人は
不幸になるものなんだと思い込んで、
2020年の10月に月収400万を生み出してくれた仕組みを
すべて壊しました。

その時は「このままでは幸せにはなれない」
そうふと感じたからです。

 

でも、それは大きなぼくの勘違いでした。

お金には善も悪もない。
あくまで人生をいろどるための道具であって、
どういう手段で使われるのか?によって
変わってくるということでした。

 

包丁に例えるとわかりやすくて、
誰かの笑顔のために作られた料理のためにつかわれるのか?

誰かに恨みをはらすために使われるのか?

で、全然意味合いが違ってきます。

お金も同じで、

ツールが良い悪いの問題ではなく、

ツールの使い方によってまったく意味が変わってくる。

 

つまり、どれくらい持ってるから幸せなんではなくて、

どうやって使うか?

と今は思います。

 

でも、こう思えたのもすべて、

からこそです。

なので、

 

まずは自分でいつでもお金を生み出せる力を生み出す力をつけて、

お金のために働く生き方から卒業してもらう。

そして、時間がだんだんできてきた中で、
ゆっくりと人生を見つめ直し、

ぼくによって救われた人が、
今度はどんな形であれ、
誰かの心を救ってあげる。

そんな良い循環が生まれてきたら
ぼくはとっても嬉しいです。

 

どんなにお金や名誉や権力があったとしても、
人はみんな最後はこの世からサヨナラをする日がきます。

 

そんな人生最後の日に、

「ああ、本当に最高の人生だった」

と思えるには、

ぼくは

「いかに誰かのために生きられたか?」

だと思いました。

 

お金や権力があっても死んだらみんな同じ。
そこに勝ちも負けも無い。

 

じゃあ残せるものは何か?

 

 

 

だから

 

知識・思考だけを教えてくれるメルマガはいくらでも探せばある。

けど、それをただ読んだだけでは本当の意味で幸せには慣れない。

例えば、時間と行動の自由を得るためには、

その自由を得るために行動しなければ手にはいりません。

けど、頭でっかちになっていって自分の本当に大切にするべきものを

見失ってしまっては意味がない。過去のぼくのように。

あくまで自分の人生をしっかりと考えて、

自分という人間と向き合って、

その上で少しでも頑張ろうという気持ちが湧いて、

それが「行動」になって、

理想の未来を得るための行動に繋がる。

1200円の電子書籍を無料で読めます

なぜほぼ会社にもいかず週7日家にいながらも月収が1000万円を超えたのか?

ぼくは元々自分に自信もなくて高学歴になって人生を逆転してやろうと思っていましたが、

大学受験も浪人したのにも関わらずすべて落ちて学歴コンプレックスをこじらせていた

生活を過ごしていました。良い大学に入れない=将来が真っ暗という価値観で

生きていたぼくが絶望してつまらない大学生活を過ごしていた先に、

ある運命的な出会いを果たしました。

 

こちらから読めます。↓

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です