月収が150万を達成したのでエピソードと理念を語ってみた。

 

はじめまして。

起業して3ヶ月で月収100万円を
達成したおみと申します。

現在は都内の大学に通いながら、
ビジネスをやっています。

2020年の1月から本格的にビジネスを始めのですが、
起業してわずか3ヶ月で月収100万を達成しました。

この業界の中では異例の速さだそうです。

 

他にも、

・法人向けのコンサルティング
・コミュニティ運営
・YouTuber
・コピーライター
・マーケティング事業
・ブログ運営

など様々なことに挑戦しています。

でも、これだけ見ると、
どうせセンスあったんだよ。
って思うかもしれませんが、

元々は浪人して毎日16時間も勉強したのに、
第一志望に受からず、
学歴コンプレックスで
大学も全然楽しめていないような人間でした。

そんなおみがどんな経緯で今に至るのかを
今回は述べて行きたいと思います。

 

人生年表(箇条書き)

0才;1998年、4人兄弟の長男として青森県で生まれる。
妹3人ですが小さいころからすごく仲がいいです。

6才;

14才;ピアノで作曲した曲が学年合唱曲になり、市内でも表彰される。
自分でうみだしたものが他人の心を動かせるのかと感動していた。

15才;準硬式野球で全国大会に出場する。このときにレベルの高い環境に身を置くことで自分の成長が凄まじくなるのかということを実感する。
当時付き合っていた優秀な彼女と同じ高校に行くためにもう勉強をして、受験1ヶ月前までE判定で先生に止められていた進学校にスライディング合格する。このときに、自分の可能性は自分で決めるものだと感じるようになる。

16才;硬式野球部に入部するが、レベルの違いと上下関係の厳しさに絶望する。これを我慢して乗り越えたお陰で大体のことで怖気付くことがなくなった。

18才;最後の夏の大会だったが、肩肘を壊してほぼ自分の実力を出せずに高校野球生活が終わった。この時結果を何一つとして出せていない自分なのに毎日ご飯を作ってくれたり、送迎をしたり、応援に来てくれていた両親のありがたみが心のそこからわかり、絶対将来親孝行をしようと思うようになる。
大学受験は自分なりに頑張ったものの全然成績が伸びず全ての大学に落ちて浪人することになる。ここから正しいやり方を知らなければどんなに頑張っても結果には繋がらないことを知る。

19才;親元を離れてまで浪人を決意。寮の仲間にも恵まれ濃密な1年間を過ごす。偏差値70を超えセンター試験でA判定を取るも、2次試験で大逆転をされて滑り止めの大学に進学することに。大学は落ちたけど、自分で選択した道を最後までやり遂げたから後悔は全くないどころか浪人の時間は超良かった。

20才;大学生活スタートと同時に人脈を作ろうと8つのサークルに入るがつまらなくて結局軽音とアカペラのサークルに落ち着く。しかし、友達の意識が低すぎてつまらなくなり、半分鬱状態になる。初のアルバイトは朝5時20分に起きて8時間労働をしていてお金を稼ぐことの大変さを痛感する。

21才春;教職になるつもりだったが、勉強している中で給料と労力が変わりがないと感じ、他の選択肢は無いものなのかと考えはじめる。綺麗事抜きにお金がないとできないことも多いし、子どもができても幸せにしてあげられないと感じるようになる。ここから10種類以上の派遣バイトをしてみたり、インターンに応募したり、ボランティアを経験してみるが、どれもピンとくるものがなく自分がどの道に進めばいいのかを考えるようになる。

21才夏〜冬;転売・動画編集・プログラミングに挑戦するも全然結果が出なくて焦っていたところにMLMに引っかかってさらにどん底に落ちていく。自分にはビジネスのセンスがないから諦めようと思っていた所で、20代という若さで年収3億円を稼ぐ起業家の動画に出会って価値観がぶっ壊れる。そこで最後これで結果が出なかったらもうやめようという思いで、80万円のコンサルを申し込む。朝から夜ずっとバイトをしながらお金を払いながらとにかく隙間時間を使って学びまる。

現在;2020年の3月に月収が100万円を超える。
ネットの知識を使って、月収200万稼いでる転売やーにコンサルをしたり、
実店舗に対して経営改善をしたり、やる気のある人に個人的にビジネスを教えたり。

大まかですが、こんな感じです。

そして大体周りのともだちには、

「遊べるのは大学生のうちだけなのに、なんで遊ばないの?笑」

って聞かれることが多いんですが、

ぼくは大人になっても自分の好きなことをしたいからこそ今やってます。

 

なぜ情報発信をしているのか?

 

ぼくはYouTubeやメルマガで情報発信してるんですが、
そもそもなんでそんなことやってるかというと、
昔のぼくみたいに、
お金持ちでもセンスもなくて人生つまんないな
って感じている人たちの人生を変えたいからです。

「キレイごと言うんじゃねえよ‼️」

って思ったそこのあなた。
もうちょっとだけ待ってください。笑

僕自身これは本気で思ってることで、
なぜかっていうと

「自分と同じような人間が増えれば人生楽しいだろうな」

って思うからです。

ぼく自身今まで
周りに無理に合わせようとして、本当の自分をさらけ出せなかったり、
コンプレックスが多すぎて全然自分に自信がなかったんですが、
ビジネスを学ぶようになってから、

「こんな面白い世界があるんだ!!!」

と心がワクワクして毎日が充実するようになり、
圧倒的に自信もつくようになりました。

 

なので、今度はぼくが
ぼくと同じような経験をして人生がつまらない人たちに
ビジネスを教えて人生が180度変わって、
一緒に人生楽しめたらいいなと本気で思っています。

だからこそぼくはこうやって情報発信をして、
自分のようになりたい人に対して、
スキルを伝えていくことで、
一生関わり合いのできる人間を増やしていきたいんです。

じゃあ、その教えるスキルってなんなの?

って話ですよね。

ぼくが人生の充実度を上げるために、
3つのスキルが大切だと思っています。

それは、
①自分で稼ぐスキル
②思考力を鍛えるスキル
③何かを生み出す事をできるスキル

です。

正直この3つのスキルを学ぶと
人生の充実度がちょーーーあがります。

 

そしてぼくのブログでは、
今まで色んなことを経験して、
うまくいったことやいかなかったこと
勉強法やモチベーション維持のために
やってることなど、
ネットで出てくるような
質の低い情報ではなく、

本当の意味で幸せになるための
方法を書いていきます。

正直大人の人にもブログを見せると、
ちょー勉強になる。
と大好評されてるので、
見て損することはないと思います。

ちなみに、ぼくはアマゾンに本も出版してるんですが、
興味ある人には無料配布してるので、
そっちも読んでみることをおすすめします。

特にこれからビジネスを始めたい方は
何をどうすればいいのかが鮮明にわかると思います。
1200円の電子書籍を無料で読む

この記事ではそんなぼくが
どんな経験やエピソードがあってここまで来たのかを
かんたんに書いてくので、
おみってこんな人間なんだな
ってことを知ってくれればと思います。

 

大人になったら時間がなくなるのはしんどい

 

実際にぼくは色んなバイトを経験してきました。
ブライダル・お菓子販売・学童保育・渋谷の居酒屋などなど。。

もちろん色んな人と出会えて楽しかったし、
充実感もありました。

しかし、

・行きたくない日にも我慢をして働かなければならなかったり、

・自分がどれだけ頑張っても給料は大して変わらないし、

・自分の関わりたくないお客さんや同業者と働かなければならなかったり、

朝5時半に起きるためにちょー早く寝て、
出たくもない布団からなんとか抜け出し、
真っ暗な朝を迎えながら、
電車に揺られバイト先へ向かったり、

結婚式のバイトなんかはお金は稼げるけど、
勤務時間は朝8時から夜の10時までとか、、笑

そんな感じで1日1日が潰れていくから、
勉強したいことも中々できないし、
友達に遊びを誘われても断らなければならなかったり、
ゆとりある時間というのがほぼありませんでした。

そうすると自然に、大学に行った意味も忘れ、
友達との関係も薄くなり、
ただ生活のために働く毎日がすぎていき、
疲労を積み重ねていく状態。

「あれ、自分って何のために働いてるんだろう?」

親に借金をしてもらって、通った大学なのに、
ただバイトに振り回されているような毎日が
なぜか悲しくなったり、虚しくなったり。

親にお金がなくて困ってるといいたいけど、
そもそも親が金に困ってるから、
もうちょっと仕送り欲しい何て言えない。

しかも明日にはまた朝6時からの9時間労働が待っている。

「社会って甘くないんだ。自分で生きていくことってこんなに大変なことなんだ、、」

それが積もった頃には、
軽いうつ状態になり、
バイトも学校も楽しめないまま、
またベットで眠りをつくような毎日でした。

たしかにお金は月に10万稼いではいたものの、
体は疲れ果てているし、授業中は爆睡して全然授業を聞けてなかったり、
うちで寝落ちしてしまって授業に出れなかったり、
でも段々とそれがまずいことさえも
わからなくなるくらいの感覚になっていました。

毎日をただルーティーンのようにすごして
いるだけの毎日。思考は停止している状態。

「自分がいい大学にも入れなかったし、このまま毎日同じような時間をすごして50才とかになるのか」

そこでやっと気づきました。

お金があったとしても、困難じゃ意味ないよなと

「終身雇用なんてされたくねえええ、、」

と恐怖さえ感じて、

「今のうちに何か力を身につけときたい」
と、

本気で思って行動に移そうと決意し、
そこからバイトと学校の隙間時間ということで
ビジネスをスタートしたんです。

もちろん、まずお金がないと、

生活していく中で不安になったり、
やれることが限られるので、
お金は必要ですよね。

 

でも、お金だけあってもダメで、

・仕事が忙しすぎて、仲の良かった友だちからの誘いを毎回仕事で
断って、だんだん誘われなったり、

・せっかくのおやすみは疲れた体を休めるための睡眠に費やして1日が終わり、

・誰かと付き合っても仕事が忙しすぎて、
仕事ばかりになり、恋愛もせずに30代40代を迎えたり、

・結婚しても、仕事がいそがしいから、
子どもとの時間が取れなかったり、

・ただ会社で毎日をすごして、気がついたら人生の大半が終わっている。

となってしまうんですよね。

 

ぼく自身がこういう状態だった時、

「こんなんで俺って本当に幸せか?」と思って

勇気を出してビジネスを始めました。

今では自動でネット上に作った仕組みが
24時間休まずに働いてくれるので、

勝手に収入がATMに振り込まれていきます。

ビジネスのビの字も知らなかった普通の大学生でも、

適切な方法を学んで、努力をすることで、

こうして人生の大逆転をさせることは可能なんです。

ぼくが伝えたいこと(理念)

 

どんなに働いて稼げる力を身につけて、
金銭的に自由になっても、

それだけだと、
時間と心と身体が死んでいく。

毎日本当はやりたくもない仕事を
お金がもらえるからという理由だけで、
淡々とこなし、
一生に一度の人生というタイムリミットを
刻々と削っていく。

それじゃあダメなんです。

お金と時間と心と身体のバランスが保たれていないと、
結局どこかに負担が来て疲弊してしまいます。

逆にこれらを充実させることが出来たら、
人生の幸福度ってめちゃくちゃ上がるんですよね。

 

人にも優しくなるし、
何より自分のことを大切にできる。

 

今はもう、「お金が欲しければとにかく働け」っていう常識は
ぼくの中にはありません。

 

それは
「会社がなくても自分で稼ぐ力」を得られたから

っていうのと、

「仕組みづくりを徹底したからです。」

 

とにかく労働では見えてこなかった世界から、

ビジネスを通して、新しい世界をたくさん知れて、
人生を公転することができました。

まあ、自分自身勉強が好きになったので、
今度は10億達成するために勉強し続けますけどね。笑

 

だからぼくは情報発信を通して、
昔のぼくのような悩みを持った人が1人でも、

自分のために誰かのために
人生を使えるようなきっかけになればいいなと思って、
情報発信をしています。

 

自分で力を身に付けて、人生の選択肢を増やし、
自分の人生を自分で作っていく人を増やしたいっていう理念と

常識を疑い、
常に成長できる人材を増やしたい。

っていう思いをしっかり伝えていきますね。

あと、そんな人たちと飲み会をしたり、
何か企画を打ち立てて、
事業をしたりも普通にしてみたいです。笑

そうしたら純粋に面白そうだし、
そんな経験できるなんて
ビジネスやってなかったら味わえないですからね。笑

「個人の力」が求められる時代に 

 

時代は急速に変化しています。

色んな仕事は外国人の流入とAIの導入によって、
仕事が9割なくなると言われてます。

これはほんとに目の前でこれから起こりうることだと思ってます。

コンビニやスーパーでは自動レジが導入され、

マックの店員は賃金が安く済む外国籍の方に仕事が奪われ、

近いうちにプログラミングさえも
AIによって奪われるだろうと言われてます。

それくらい世の中の動きは早いです。

世界的問題になってるコロナによって、
家の近くのお店はほぼ閉店し、
バイトをしていた大学生が首を切られ、
収入源がゼロになったり、

リモートワークができない仕事はどんどんなくなり、
正社員のリストラも今後は加速していくでしょう。

トヨタの社長も2019年に
終身雇用は無理って断言してますよね。
日本のトップ企業が

それくらい不安定時代なんです。

そんな今の時代だからこそ、
まさしくビジネスを学ぶってことは
ちょー重要になってきますね。

世間はこれからどんどん大不況の方向に
向かっていくと思いますが、
むしろビジネスを知ってる側は
どんどん有利な世界になっていきます。

なぜならこれからは、
ロボットにもできないことをできるやつが
残る世界だからです。

しかしビジネスを学んでさえしまえば、
どんな状態からでも人がいる限り
お金を生み出すことができてしまいます。
(昔はこんなこと信じられませんでしたけど。笑)

しかもロボットを生かして、
収入を増やしていけるので、
むしろAI化は経営者側にとってはありがたい話なんですよね。

「じゃあ、俺にはわたしには無理じゃん知らないし」

と思ったかも知れないんですが、心配要りません。

ビジネスは知ってるか知らないかの世界です。

知れば知るほど強くなるし、
稼げるようになります。

しかも勝手に収益が上がる仕組みを作ってるので、
もし世の中の変化が早くても
それに対応する時間を24時間確保して、
対策することができます。

 

またこうやって自分のブログを作って、
どんどん資産を作っていくときに、
法人や株式会社と仕事をする際にも
名刺がわりとして役に立ちます。

自分の実績もだし、
自分の思想も一気に伝えられるので、
正直ブログみせただけで
こいつほんものだ、、
みたいな反応されて、
ぜひ仕事をお願いします!!!
って依頼もされます。

これも個人の力があり、
なおかつ時間を自由に確保することができるからです。

今まではソフトバンクとかトヨタで働いてたなんて
経歴がなければそんな個人が言ったところで
相手にもされない時代でした。

だからいまの時代はほんとに恵まれてると思うし、
自分次第でどうにでもできるので、
ちょーいい時代にいると思います。

これも全て自分の力をつけていったからですね。

ぼくのメルマガでは、
じゃあどうやって、
この力をつければいいのか
とか
どういうマインドでいれば
これからの時代を生きていけるのか
の話を暴露しています。
(正直これだけで100万以上のお金を稼げるレベルです。)

もちろん無料なので、見ていて損することはないかなと。
興味あるかたはどうぞ。⬇️
おみの公式無料メールマガジン

1200円の電子書籍を無料で読めます

なぜほぼ会社にもいかず週7日家にいながらも月収が1000万円を超えたのか?

ぼくは元々自分に自信もなくて高学歴になって人生を逆転してやろうと思っていましたが、

大学受験も浪人したのにも関わらずすべて落ちて学歴コンプレックスをこじらせていた

生活を過ごしていました。良い大学に入れない=将来が真っ暗という価値観で

生きていたぼくが絶望してつまらない大学生活を過ごしていた先に、

ある運命的な出会いを果たしました。

 

こちらから読めます。↓

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です